サポーター制度

サポーター制度のご案内

参加しよう!引退馬支援!!

サポーター制導入の経緯と支援内容について

『支援金は送ったけど、私のお金はどうやって使われたの?ちゃんと大切な仔に使われたのかな?』

募金や支援をしたことがある方は、一度は疑問に思ったことがあるのではないでしょうか?
その不安を取り除いて、当会では全く新しい参加型サポートシステムを導入することにいたしました!

(1) 入会時に支援先が選べます。

入会後は、会員専用サイトにて、毎月寄付内容を選択するアンケート調査を行い、その結果を反映して支援をいたします。支援状況を毎月確認できます!

(2) 支援項目(内容)の毎月アンケートに投票できます!

アンケート項目の選択肢は、該当団体や該当馬の管理者から毎月ヒアリングし決定するので、その時必要な的確な支援が迅速に行え、会員様の想いを形にしやすく、何より支えている実感をより深く感じていただくことができます。

(3) 会員特典は参加権です。

支援を決めるとき『特典』でそれを決めるでしょうか?

限られた支援金の中、特典を作れば、支援に使える費用が削られます。

支援金は、できるだけフルに支援内容として使ってあげたい。

だから、当会の最大の特典は、自分がリアルタイムに支援活動に参加できることです。(会員サイトを通じたサービスの提供をいたします。)

会費とサポーター制の特徴について

特徴

  1. 最初に寄付したい先を選べます。(1つのサポーター制度に対し申し込み制限は一口までですが、同時に別のサポーター制度に参加することは可能です。)
  2. 毎月、寄付内容を選べます。(多数決で支援を決めるため、アンケート結果によっては、希望の支援にならない場合もあります。)
  3. サポーター会員には定員があります。

各サポート募集の参加権年会費

  • 1口 1万円(1年更新)
    (月末締で、翌月より参加可能となります)
  • 【1万円のうちわけ】
    *1,000円は、運営資金に使わせていただきます。
    *9,000円を、12か月で割った月750円ずつが、支援金として使用されます。

なぜ、定員が決まっているの?

上限が決まっていることで、支援の金額や内容が明確で、手配がスピーディーになり、さらに支援者の声を反映しやすくなること。

誰かが勝手に、いつの間にか決めていた支援ではなく、自ら参加できる透明性の高い支援にすることを目指しているからです。

 

2020年度、募集中のサポーターについて

サポート募集1:ナグラーダ・サポーター(上限20口)

骨折引退から乗用馬リトレーニングを経て、岩手競馬で現役復帰をしたナグラーダを、アイドルホースとして長く走らせ、引退後のサードキャリアにつなげて見守るサポーター制度。

 

サポート募集2:コミュニティ・サポーター(上限20口)

岩手競馬で重賞勝ちした功労馬。現在治療を経て、リトレーニング中。常に会いに行けるのが魅力、コミュニティのセカンドキャリアを支えるサポーター制度。

サポート募集3:馬っこ・サポーター(上限50口)

引退馬の受け入れができ、リトレーニングとセカンドキャリアへつなげることができる施設への支援は、引退馬支援業界への一番の支援になります。

人材育成や、リトレーニングのために、施設は欠かせません。

中央競馬、地方競馬からの引退馬を厩舎から直接受け入れ、獣医師の管理を受けながらリトレーニングができる施設へのサポーター制度

 

支援内容の例と決定方法

馬っこパーク(上限50口)の場合のアンケート例

  1. 馬房内壁の破損修理
  2. 5か月分貯めて中型サンシャインパドックの柵の改修費
  3. 牧草ロール2個
  4. 馬のサプリメントを、2種
  • 会員専用アカウントより、毎月アンケートを実施し、期限内に回答いただき、上位のものを毎月一つを実行いたします。
  • 月数指定のものが選択された場合は、その間のアンケートは行いません。
  • 施設や団体の場合は、その会全体のためや、引退馬全体への支援にあたる選択肢が多いです。

ナグラーダ(上限20口)の場合のアンケート例

  1. 専用無口(馬具)
  2. 4か月分貯めて専用馬着
  3. 休養で放牧中の果実・にんじん
  4. 引退時リトレーニング費用や医療費の積み立て金にする
  • 会員専用アカウントより、毎月アンケートを実施し、期限内に回答いただき、上位のものを毎月一つ実行いたします。
  • 個別の馬の支援の場合、在厩先の監理者からの情報をもとに、その時できる支援を取り入れるものと、次の引退時のために療養費や、リトレーニングの費用として残しておく(積立額をお知らせします)など、特定の支援をすることが可能です。

支援の規約について

  1. 会員期間は申し込み月の翌月から1年間とする。
  2. サポートへの参加権年会費は、各案件毎に1口1万円とする。
    (3案件サポートいただける場合は合計3万円となります)
  3. 各サポートの参加権年会費1万円の内、1,000円は会の運営費とする。
  4. 各サポートの参加権年会費より運営費を除く9,000円を12か月で割り、月々750円の支援を12回行うことができる。
  5. 会員の権利は、入金の確認が取れた日にちより開始とする。
  6. 会員は、原則、会員専用アカウントへの登録をするものとする。
  7. 月末締め切り、翌月10~15日に会員専用アカウントにおいて、支援内容についてのアンケート調査を行う。
  8. アンケート結果に基づく支援の履行は、原則結果の出た月末までとする。
    (発注後の納品に時間のかかるものは、その限りではない)
  9. アンケート実施期間に回答をいただけない場合は、スタッフの権限に帰属する。
  10. 月ごとの支援が希望に添えない場合でも、支援金の返還はしないものとする。
  11. 途中解約は、前月までの申し入れで受け付け、残りの月数に750円かけた金額より、返金時の振込手数料を引いた金額を、返金するものとする。
  12. 会員期間の延長については、期限の切れる2か月前から当会より意思確認のメールを送り、それに従い手続するものとする。
  13. 会員間のトラブルが発生した場合、当会は関与しないものとする。
  14. 2020年度より新たな試みとして事業を開始するにあたり、サービスの向上のため内容の変更や、アンケート手法が変更となる場合がある。
  15. サポーター制度は、馬や施設の支援のためのものであり、支援者が馬や施設の権利を有するものではない。

 

サポーター制度の案内(PDF)のダウンロードはここをクリック (3MB)

 

 

下記のお問い合わせフォームよりお申し込みください。

■生年月日(必須)


■お申し込みサポート案件(必須)
ご支援いただけるサポート案件にチェックを入れてください。各案件、お一人様1口までとさせていただいております。
募集1:ナグラーダ・サポーター 1口募集2:コミュニティ・サポーター 1口募集3:馬っこ・サポーター 1口

タイトルとURLをコピーしました