アンナベルガイトの取り組み

引退馬の取り組み

【理事長の独り言】
直接、引退馬の支援を始めた1番最初は、アンナベルガイトでした。すごく見た目の似てるお父さんは、ロードカナロア(上)

アンナベルガイトもやっぱり骨折引退。
なんとか、岩手競馬の誘導馬にできないかと、奮闘しました😅
net keibaで佐々木祥恵さんのコラムに紹介されたりしましたが、結局のところ募金活動で、馬着や僅かの支援金を出すのが関の山でしたね🥺

あの時の後悔や、もっと何かできたんじゃないか?っていう想いは、いっぱいいっぱい積もって、たぶんこれからも晴れることはなく私の教訓になるのだと思います😔

タイトルとURLをコピーしました