あまに煮でお馬さんのおやつ作り💕✨(レシピ公開)

イベントのご案内


【あまに煮まんじゅう】

[材料]

あまに煮  1袋

押麦    1カップ

ふすま   1カップ(2カップのが良い)

砂糖    3/4カップ

刻み牧草  1カップ

小麦粉   1カップ

塩        15cc

ふすま   適量(表面にまぶす用)

あまに煮を使って、お馬さんの食べやすいおやつを手作りしてみます💖

焼かないでも、大丈夫👌

あまに煮のネバネバが苦手な仔が多いと言われています🤔

どうやれば、ネバネバがなく、ご褒美おやつで、お気に入りになって、喜んでもらえるかな?

[条件にしたこと]

  • ネバネバしない
  • 甘い
  • すぐには腐らない(その日中に食べる)
  • 塩分補給
  • 日常とあまり変化させない
  • あげやすい
  • 食べやすい
  • 喉につまらせない

あまに煮1袋に押麦1カップ。あまに煮は、かなりネバネバしている😳

これは、人間でも苦手って人いるかも?🤔

入れる順番はあまり気にしない😊

わかりやすい方がいいから、材料も、ほぼ1カップずつ。

ふすま(小麦の皮)、飼料でよく使いますが、粘り調整に使ってみました。小麦粉も後ほど入れますが、小麦粉が多いと、グルテンで粘着度が増す印象がありました😅

あまり粘着性が上がると、飲み込んだ時に喉を詰まらせて、溶けにくいと危険なので、パサパサしたふすまを多く使います。今回、1カップで作りましたが、2カップ入れてまとめた方が、粘着性は薄れます。ポニーちゃんとかのためには、よりほぐれやすいように、2カップをオススメします💖

まとめると、こんな感じ😆💕

そして、甘さと、塩分。今回は、三温糖と、竹炭塩を使いました。黒砂糖に変えても良いかも😊

ここまでは、味見できます😝

グラノーラでお菓子を作ったような感じです。あまじょっぱい😳

案外、人間のダイエット食に良いんじゃないかなぁ🤔(砂糖は、ダイエット甘味料かな💦)

お砂糖を混ぜると、ベタベタ感が少し戻りました😳

不思議な実験をしている気分😆

刻み牧草を投入。ここからは、味味しません🙈💦

そして小麦粉。水分を抑えてまとめやすくするため。くずれにくくするためなので、もしかしたら、半分の量でも良いかも🤔

混ぜると、かなり、ミチッと中身の詰まった塊になります💖

摘んでも、ボロボロしません。これをまるめます。

見栄えは、悪くないサイズだったけど、もう少し小さい方が良いみたい😊

ハート形♥️とか作ってあげられる粘度みたいな扱いやすさ😆💕✨

天板に並べていますが、今回は焼きません‼️

ワークショップで、どこでも作れるレシピにしたくて、考えました😆💕

小さな牧場でも、学校の教室でも簡単に作れて、危険がありません😊✨

最後、表面のベタつき防止と、お馬さんへの慣れた香りや安心感のために、表面にふすまをまぶして仕上げます💖

 

 

さて…

食べてくれるでしょうか⁉️

レシピも企画も、お馬さんが食べてくれなきゃはじまりません😇

まず、ソルトくんドキ(✱°⌂°✱)ドキ

飲み込んでも大丈夫なサイズにちぎってあげる。ほとんど抵抗なく口の中に…。

でも、上顎に擦り付けるみたいな食べ方してるかな?🤔

はじめて食べるものとかにこういう反応する仔は多い気がします🥺

フレーメンしてる⁉️

でも、完食😳

前かきして、おねだりか⁉️

試食タイム、成功みたいです💕

次に…コミュニティ、コンチモーニング、蘭(ワイルドオーキッド)💖

食べながら確認している感じ…🤔

そしておきまりのフレーメン🤣

サラブレッドのお決まりのパターンに、思わず笑ってしまいました😅

匂いに対して、フレーメンするということを厩務員さんたちはおっしゃっていましたが…。このあまに煮まんじゅうは、変な匂い、しないんだけどなぁ😝

最後は、重種ちゃんたちに青空の下、おやつタイムをしていただきました✨

どの仔も悩まずパクパク食べます💖

おかわりは、手首まで持っていかれそうな食いつき😇

また作ってあげるから、私の手は食べないでね〜🙈💦💦💦

 

 

以上、あまに煮まんじゅうのレポートでした😆💕✨

 

 

タイトルとURLをコピーしました